介護施設での導入例

(株)喫茶去高島           岡山県岡山市

開設時よりニュージーセブンを導入。介護者から出るお風呂・トイレの臭いが不安だったが、老人臭など施設特有の全く臭いがしない。

介護施設で匂いがしない?

オープンと同時に水道管元にνG7(ニュージーセブン)を導入。

「最初からνG7を導入してますので、比較できないので効果がわからないんですよ。

でも、他の施設を訪問すると介護現場の臭いがありますね。」とニュージーセブンの効果を話していただいた。

 

介護施設での一番の問題は「老人から出る尿や便の臭い。

つまりお風呂やトイレに染み付くアンモニア臭」が取れないことである。

施設の歴史を重ねるごとに臭いは増し、現場スタッフはもとより施設利用者もストレスの原因となる。しかし、喫茶去・高島さんでは『異臭』が全くない。

スタッフにも好評の量子水。

ニュージーセブン水をスタッフに持って帰っていただき、その効果を聞いたところ便秘改善の声が多かったそうだ。

従業員の皆さんは積極的に水を持って帰っている。


特別養護老人ホーム「あいの里 竜間」様  大阪府大東市

デイケア、ショートステイをおこなっている 非常に手厚いサービスと人に優しい設備のある施設です。

社会福祉法人敬信福祉会 平成8年設立

 

雑菌・ウイルスの検出がなく、衛生管理ができており、清潔感が部屋中に漂ってます。

設置後、施設特有のいやな臭いや水回りの臭いが全くしません。

調理時間短縮で光熱費が軽減。料理、飲み物の味にも変化が。


病院 介護支援             大阪府貝塚市

病院の患者さんの健康を考え水にこだわる。飲料水ほか、お風呂や厨房の臭い改善。ノルマルヘキサン値低下。

水にこだわる病院

大阪府で介護支援型の病院を運営されているT病院さん。

 

「水を美味しくする」「健康にいい」との話で導入してみたところ、厨房からは排水溝(グリストラップ)の汚泥の量が激減し、臭いも無くなったとの報告があり驚いたとのこと。

 

しかも屋上の高架水槽にもニュージーセブンが組み込まれており、厨房だけでなくトイレやお風呂もカバーされている。

ヘルパーさんの肌荒れが消えた!

介護現場での悩みのひとつに「ヘルパーさんの肌荒れ」がある。

どうしても水に触れる時間が長くなるからだ。

 

  • 肌荒れ報告がなくなった。
  • 患者さんの肌に対して、とてもいい効果がでている。
  • 浴槽内のカビが激減し、掃除がとても楽になったとのことだ。

ノルマルヘキサン値が減少

職員から高評価であるニュージーセブン、Y総務部長自身本当に効果が出ているのか確かめるため、ノルマルヘキサン値を調べたそうだ。

 

結果は良好。数値がかなり低くなっていたとのこと。

これはニュージーセブンの効果で、厨房のグリストラップの改善が見られ、臭いも無くなったことから、改めて満足されていた。


老人ホーム「太陽の郷」 様      神奈川県茅ヶ崎市

全ては、心と体の健康のために。 自然と・社会と・人と、そして自分と調和する。快適な生活をめざしています。

快適な老人ホームを目指す「太陽の郷」において、νG7の効果のうち臭気減少効果で、厨房の水配管に取付けてグリストラップの臭気数値「86」~「」に減少することを、また新たに検証することができました。


養護老人ホーム福寿園          宮崎県川南町

老人ホーム独特の尿などのにおいで困っていた。導入後臭いがなくなり快適な環境へ!ご自身の家族の健康改善!費用対効果を感じる!

現役学校薬剤師のオーナーが使うニュージーセブン

宮崎県児湯群(こゆぐん)。自然豊かな農業の街にある養護老人ホーム福寿園さん。

オーナーの長船さんは福寿園の他、複数の介護施設を経営されている。

もともと学校薬剤師である長船さんは25年のベテラン学校薬剤師さん。

 

学校薬剤師とは幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・盲学校・聾学校・養護学校などの、飲料水やプール等の衛生検査を行う資格者で、法に基づき学校環境衛生基準を最も良く知っている方々である。

 

つまり水のエキスパートといっても過言ではない。科学的根拠に基づき様々な水環境の検査をされてきた長船社長であるから、水に対する基準は厳しい。

老人ホームを経営していて一度も臭いと思ったことはない!

もともと水に関心のあった長船社長へ知人からの紹介だそうだ。

取り付けてから、気づけば施設のにおいを感じたことは1回もないとのこと。

ニュージー7を利用していない「他施設」にいくと、普段自分の施設ではにおうことのない悪臭がすると答えられた。

 

「なぜ施設の悪臭が防止されるのか?根拠は未だにわからない。

しかし現実的ににおいがしない。」と長船社長。

老人ホームの現場で問題視されている利用者のにおいや、トイレ・お風呂の嫌な臭いは今まで一切感じたことはないそうだ。