· 

あの苦痛が薬無しで消えた!

夜中、あの痛みが消えた!

 

続きです!

 

 

また、CT検査と超音波に尿検査、さらに2本の血液採取。

 

1時間ほどで診察室に呼ばれ診察結果を聞く。

 

 

先生、「〇〇さん、パソコンの検査画像で説明しましょう。」

 

「ここ、盲腸ですね、異常は見当たらないので虫垂炎ではありません。」

「ここの白い塊が結石です。おしっこが通る管で尿管結石です。」

 

私、「えーっ、結構多いかたまりですね。」

 

先生、「5~6mmくらいなら自然に出てしまうのですが、大きいですね。」

 

「次はこれ腎臓です。まぁ少し位は皆さんありますが、ちょっと多いかな。」

「これが下へ押し出されて尿管へ詰まったということです。」

 

「痛みの原因は尿管です。それと背中と腰に痛みがあったりしませんでしたか?」

 

 私、「はい、しょっちゅうありましたけど、筋肉痛って思っていました。」

 

 

なるほど...筋肉痛と思っていたのは腎臓結石でした。

 

 

そして先生が、

「これ、前立腺です。ちょっと計測しますよ。」

「3cm程度なら様子を見ますが、5cmオーバーですね。」

「おしっこ、出にくいでしょう。」

 

「念のため、前立腺がんの検査もしておきましょう。」と

 

PSA検査という前立腺がんの血液採取。

 

 

その時は、1月7日、検査結果を聞く事まで痛み止薬をもらって帰宅。

 

 

帰り道、

「結石かぁ~」と思っていると思い出した。

 

2年程前、お客さんからお礼のメールをいただいたことがあった。

 

-----------

このお客様のメールを読み返して見た。

 

その方は、

 

「僕は結石が出来易くて困っていたんだよ。」

「結石を溶かすクスリを飲んでいても、そんなに効かないみたいなんだ。」

 

「それがね。あなたの会社の水の装置を付けてから会社でも飲むようにしたんだ。」

「先日ね、妻の最近イタイって言わなくなったねと言った言葉で気付いたよ。」

 

「定期検査を2ヶ月おきに受けてたけど、異常が無い。」

-----------

 

 

 

これは試す価値あり!

 

そうだ!

これだ!

 

検査結果が判るまで、まだ時間がある。

 

 

よし、はじめよう。

 

 

・常温の水500ccを5本用意した。

 

 朝起きてすぐ200cc程飲む。

 朝食は抜いた。

 

・昼、魚定食中心の和食にして

 クエン酸摂取に、酢の物を多く摂るようにした。

 

・夜、テレビで放送していた「お寺ごはん」を実践。

 

そして、暇を見つけて「カカト落とし運動」を行なった。

 

 

 

腹部周辺のマッサージも

 

 

毎日、入浴前に200ccの水を飲み、やや熱めの風呂に浸かりながら、

 

 

・湯船で背中の腎臓の位置に、握りこぶしを当てて背もたれして指圧。

 

・両手で、肋骨の下部から順番に鼠径部までマッサージ。

 

 

ついでに、素人考えで

 

・股間節の内側、膝までの筋を揉むようにマッサージ。

 

・肛門の少し上から前立腺周囲を弱い力でマッサージ。

 

 

12月30日、再検査の12月25日から、6日目のこと。

 

いつも就寝から朝起きるまでに3回ほどトイレに行っていた。

 

 

この日の前後は2回に減っていたが、

夜中3時、尿意をおぼえておしっこに行った。

 

すると、いつもと違う音が、「ピトン」とおしっこの途中で聴こえた。

 

終わって、便器をのぞくと水面に粉を撒いたような層があった。

あきらかに違う。

 

朝のおしっこの時も、昼も、数回同じ色で、だんだん薄くなった。

 

 

ハッと気付いた。

 

そういえば、今日は朝から、お腹の痛みも張りも無くなっている。

 

 

さらに、おしっこが出るまで数秒かかっていたのも、

サァーッと出ている。

 

 

もしかして...?

 

 

1月7日、ぜんぜん痛みが無い。

再検査の結果を聞きに行った。

 

 

病院って、マニュアルどおりだな。

 

検査聞きに行っているのに

・体重計 ・血圧 ・体温 などの測定を言うんだね。

 

「今日、検査結果の確認なんだけど?」と言うと、

「あぁ、そうですねw」

 

なんなんだよ !?

 

 

診察室に入る。

 

 

先生、「どうですか?痛みの方は。痛み止め飲んでいますか?」

 

私、「いいえ、診察後に飲んだのは2回だけです。」

  「8日前から、どこといって痛みはありません。」

 

先生、「おしっこの状態はどうですか?」

私、「それがサァーッと出ています。」

 

先生、「あれだけ大きい結石だから、普通は痛みが続くんですよ。」

   「結石を溶解させる薬、処方しなくてもいいですね。様子をみましょう。」

 

自己流で試した方法は言わなかった。

 

先生、「PSA検査の結果が出ました。」

 

私、「どうでしたか?」

 

 

先生、「残念ながら… 基準値より低いですね。」

   「正常でした。www 異常ありません。」

 

私、「そうですか、安心しました。ところで前立腺肥大の治療は?」

 

先生、「おしっこが気持ち良く出ていれば問題ないでしょう。」

  「それにしても、ラッキーですね。断食でもしましたか?w」

 

 

あとは冗談のような会話をして帰宅しました。

 

あの痛みから、今日で21日経ちました。

どこも痛みはありません。

 

ただ、水飲みとお寺ごはん、カカト落とし、お風呂マッサージは、

毎日続けていますよ。

 

 

もう、あんな心配はしたくないですね。

 

人間は、食べるもの、飲む水の質、適度な運動、体を労わるマッサージなど、

日頃から気を付けましょう。

 

 

拙い体験談でした。