健康 · 05日 11月 2017
小さい頃、大人から「肩まで浸かって、もっと長く」とか、無理やり集めのお風呂に入れられたことを思い出します。しかし、この日本の習慣こそ、現代医学が注目する温熱療法。ガン細胞など42℃で死滅するそうです。
生活 · 31日 8月 2017
毎年、腸管性出血大腸菌=O-157などのニュース報道があります。日常ちょっとした習慣で予防しましょう。ニュージーセブンもお役に立ちます。
医療 · 10日 8月 2017
現役歯科医の著者によって歯科業界の実態が丸裸にされている。それにしても、「歯医者の99%が手抜き」とはショッキングなタイトルだ。私たち患者は、歯医者を信じて身を任せているのに…。
生活 · 09日 8月 2017
「シャンプーを使わずに、ぬるま湯だけで頭皮を洗う”湯シャン”を行ってみてください。ハリがない、抜け毛が増えた、フケっぽいなどのトラブルを抱えている人は、頭皮の角質層に備わるバリア機能が壊れている可能性があります。シャンプーに含まれる界面活性剤は、汚れを落とすときに、バリア機能で重要な役割を持つ皮脂も一緒に取り除いてしまうのです。
健康 · 08日 8月 2017
以下5つのワクチン全てから モンサント社の開発した除草剤『ラウンドアップ』の主成分であるグリホサートが検出されました。▪ジフテリアワクチン▪インフルエンザワクチン▪B型肝炎ワクチン▪肺炎球菌ワクチン▪新三種混合ワクチン (はしか・おたふく風邪・風疹)これらは全て 日本でも予防接種スケジュールに組み込まれているものばかりです。
 · 07日 8月 2017
美しく健康になりたい人は、化粧水や美容液などには高い関心と知識を持っています。しかし本当に自分の肌を美しく保ちたいのなら、皮膚の表面ばかりをいくらケアしても、それだけでは十分とはいえません。なぜなら、皮膚の角質層とその下の真皮の間にはバリアー・ゾーンがあって、外側からいくら水分補給をしてもそれは真皮には届かないからです。肌の内側の水分は、飲み水から補給しなくてはいけないのです。
健康 · 06日 8月 2017
胃に入つた食べものは、胃の中の酵素と塩酸で分解され殺菌されますが、塩が不足すると、この機能が弱まります。さらに、体内に入つた病原菌たとえばチフス菌やコレラ菌、サルモネラ菌、赤痢菌、黄色ブドウ球菌、連鎖球菌、緑膿菌などを殺菌する役割を果たすのは活性酸素ですが、これも主役をつとめるのは酵素と塩素ですから、塩が欠乏すれば、どういうことになるか、
生活 · 05日 8月 2017
医学界は、"本態性高血圧" 即ち「犯人不明」と言いながら「塩を犯人扱い」しています。塩が血圧を上げるといいますが、低血圧の人は上がりません。「塩を食べて低血圧の人がこれだけ上がったから高血圧の人は塩を食べないようにして下さい」と言うのも聞きません。
乳酸菌 · 04日 8月 2017
人により腸内菌の様相は異なります。増えて良い効果をもたらす乳酸菌種と、定着せず排泄される乳酸菌種があります。どうすれば乳酸菌によって腸内環境を改善して健康になれるのでしょうか?答えは腸に住んでいる乳酸菌を育てる事です。
乳酸菌 · 03日 8月 2017
カラダの外から「生きた乳酸菌」を腸まで届けても定着できずに排出してしまうため、「自分の乳酸菌」自体を増やすことが根本的な体質改善に繋がるのです。では、どうすれば自分の腸内にいる乳酸菌を増やすことができるのでしょうか?

さらに表示する